› 微笑みカウンセリング

2019年01月21日

中学デビュー

無事に中学生になった娘。

1学期は割と楽しく登校出来た。

でも急激な環境の変化へ対応するのは困難な事もあった様子。

よく根拠の分からない校則。

集団行動。

なぜ?そうするのか納得しないと

動かない彼女には驚きの連続だったようだ。

だんだんと楽しいと思えなくなった中学校。

夏休みの大量の課題。

2学期。段々と遅刻したり休んだりが多くなって行った。 私は「休みたい」と言えば「学校へ連絡しとくね」としか言わなかった。

なぜなら「学校へは行くべきよ」と言っても登校するの娘ではない。

髪を括るのに「耳の下の方はOK!耳より上はだめ」
私にもなぜダメか説明出来ない。

私が中学生だった頃(40年前)と何ら校則に変わりはないと感じた。

流行りのブラック校則なのかなぁ...

決まりは決まり。

守らないと! でもその耳より上はダメの根拠は?

2学期になると娘は学校から遠のいて行った。
  


2019年01月21日

娘の笑顔

ホントの事を話した娘はホッとした様子。
できる限り話をする様に務めて

大好きなお菓子作りを一緒にして兄の部活に差し入れをする事にした。
「美味しい」と食べてくれる部員達の役に立っている事で少し充実感が生まれたようだった。

こうして小学生の頃の仮病はなくなった。

  


2019年01月16日

微笑みサロン( ¨̮ ) 追記

微笑みサロンの参加費は1人 500円となります。  


2019年01月16日

微笑みサロン

微笑みカウンセリングルームでち第1・第3水曜日午後1時から午後4時まて「微笑みサロン」として集まった皆様同士で悩みを相談し合う事で少しでも心が軽くなる様な場所でありたいと開放しております。ご自由にご歓談下さい。 電話にて予約要。Pあり

  


2019年01月14日

娘の笑顔

ホントの事を話した娘はホッとした様子。
できる限り話をする様に務めて

大好きなお菓子作りを一緒にして兄の部活に差し入れをする事にした。
「美味しい」と食べてくれる部員達の役に立っている事で少し充実感が生まれたようだった。

こうして小学生の頃の仮病はなくなった。
  


2019年01月12日

話そうよ!

お腹痛い。


学校休む。。。


そっか。

ね〜 本当にお腹痛い?
ホントの事を話してよ。何にも怒ることはしないよ。

ごめんなさい。お腹、痛くない。ママと一緒に居たいから学校行きたくない。

ママと居たい。。。

私は嫁姑問題で鬱を抱えていた。

それに加えて兄達の部活で土日は忙しくしていた。

構っていなかった。寂しいかったんだ。
  


Posted by hohoemi at 10:09Comments(0)本音の話し

2019年01月11日

おなか痛い


朝から元気がない娘
おなか痛い・・学校休む? うん・・

お昼にはケロッとしている。

仮病だとわかっていたけど私は

知らんぷりする事にした。

娘小6の時のお話し。  


Posted by hohoemi at 05:00Comments(0)カウンセリング